2019年12月07日

最優秀賞

ちょっと小さなアンサンブルコンテスト。
中学校の部はエントリー11校。
吹奏楽連盟のいわゆる「アンコン」(1月)に向け、前哨戦であったり、第2チームの出場であったり…というコンテストなんですが。

先ほど、堂々の「最優秀賞」を受賞しました!!

最有力校がインフル棄権だったことなどもあり、相対評価はまあ気にしないで…
特筆すべきは、その演奏。
聴衆を引きつける、「スゴ味」を感じさせる演奏でした。夏のコンクールに続いて。
会う人会う人みんなから「良かった!」「すごかった!」「鳥肌立った!」と言わること言われること…

いやあ、実際すごかった。
荒削りなんだけど、みんなでめっちゃ息合わせて。音楽をしているという、表現のスゴ味。
なんじゃお前ら!(笑)
どうしてそうなった!?
…と親はビックリですが、小学校時代のバンドであったり、いろんな方の教えであったり、いいもの観た経験だったり…そういうもの全ての蓄積なんでしょうねえ。

いいもの聴かせてもらいました。
あーおもしろかった。
posted by ohirunedo at 19:59| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

昨日の補足

昨日の記事に補足。

私はそのお店を初めて利用した時「大五郎!」「チャーン!」状態だったので、
ご主人は「そうかいそうかい父チャーン、うちの一番いい肉で大五郎にうまい親子丼を作ってやってくれよ…」
とばかりに優遇が続いているのではないか、と推測しています。

…大五郎じゃないけど!
posted by ohirunedo at 22:58| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

とりにく

横丁の肉屋のご主人と息子さんが、どうも私に良いとりにくをくださるようだ。
そんなことに気づいたのはいつだったか。

思えば娘が小さい頃、「親子丼をつくるのでとりにくを。チビがいるので小さめに切っていただけますか?」って頼んだ。
それ以来、その店ではいつもとりにく。いつも切ってもらっている。
ご主人でも息子さんでも、どちらでも。
月に1回くらいか。
いつもいつも同じ、親子丼用の、もものとりにく。
100gあたり百数十円の、普通のお値段の。

レシピは「ほぼ日」飯島さんの「LIFE」っていう本。
カミさんが買った本だけど、親子丼のところしか見ない。
娘に手伝わせて、ちゃっちゃと仕上げる。

これが、ウマい。
今まで食べたどんな親子丼専門店のものよりも、ウマい。
問答無用。「ウマー…」とつぶやくのみ。

ちょっとくらい調理が雑で失敗していても、とりにくを口に含んだとたん
「ウマー…」

それで、最初に書いた文に戻る。
横丁の肉屋のご主人と息子さんが、どうも私に良いとりにくをくださるようだ。
posted by ohirunedo at 23:43| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

手帳サーフィン

ようやく、来年のスケジュール帳を買いました。
…と言っても、2019年4月始まりのものです。

Amazonでそういうずれたのを、在庫処分価格で売ってるんですよね〜
「クオバディス 2019年 手帳 4月始まり エグゼクティブノート4」
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7JYXCM

私は今回、4千円ちょいのものを、千円ちょいで買いました。
カバーによって価格が違います。在庫限りです。
カバーだけ買うつもりでも良いと思います。

これを、3月まで使って、乗り換えます。
使い勝手が良かったら、2020年4月始まりのリフィル(中身)を。
もしくは、2020年1月始まりのリフィルを。ちょっと安くなってるはず。

使ってみて気に入らないなら、いっそ別のスケジュール帳に乗り換えです。
その場合も2020年1月始まりを。安くなってて選びやすい。

このスケ帳サーフィンを、過去にも何回かやっています。
良くないサーフィンは、「2020年1月始まりを買って、気に入らないので別の手帳の2020年4月始まりを買う」パターン。
それとは違いずっと安く、気になっているものを気軽に試すことができます。
実は2冊トータルでも、「2020年1月始まりを買ってずっと使う」よりも安くつくんです。

ま、手帳好きなヒマ人以外にはおすすめできないがな〜
posted by ohirunedo at 23:43| Comment(0) | 日記

2019年11月30日

観光地

山の賑わい…
いや、「枯れ木」ではなくて見事なんですけどね。

7割が外国人観光客の皆さんでした。
ichou.jpg
posted by ohirunedo at 21:00| Comment(0) | 日記