2019年12月18日

分類

おかげさまで、娘は活発に活動しています。
今日も、部活朝練に委員会に代表委員会に部活に理科研究発表チームにと、はしごしてめっちゃ忙しかった模様。
頭痛が…とか言って風呂に入っています。

一方、予定の全くない休日が苦手で、ヒマな日はどうしたらいいんじゃパパよ、ときかれるんだが。

知らんがな。

みんなはどうしてるのか、ヒマでも大丈夫なのか、ときかれたので、
「世の中には、ヒマじゃないと死んでしまう星人と、ヒマだと死んでしまう星人とがいてじゃな…」
との個人的見解を述べました。
後者かな。
posted by ohirunedo at 21:15| Comment(0) | 日記

2019年12月11日

エール

同日に小学校の部もありまして。
娘の母校も出場。
とても良い演奏でした。いやホントに。
12月初旬でここまで仕上がってた年は、いまだかつてありませんから!

行事目白押しの忙しいバンドなので、ずーっとアンサンブルの練習ばかりしているわけではない。
だから伸びしろをたくさ〜ん持っている。
いつも本番に向かって集中仕上げなので、ここからが楽しみですね〜!
1月のアンコン、ガンバレー!!
posted by ohirunedo at 23:57| Comment(0) | 日記

2019年12月07日

最優秀賞

ちょっと小さなアンサンブルコンテスト。
中学校の部はエントリー11校。
吹奏楽連盟のいわゆる「アンコン」(1月)に向け、前哨戦であったり、第2チームの出場であったり…というコンテストなんですが。

先ほど、堂々の「最優秀賞」を受賞しました!!

最有力校がインフル棄権だったことなどもあり、相対評価はまあ気にしないで…
特筆すべきは、その演奏。
聴衆を引きつける、「スゴ味」を感じさせる演奏でした。夏のコンクールに続いて。
会う人会う人みんなから「良かった!」「すごかった!」「鳥肌立った!」と言わること言われること…

いやあ、実際すごかった。
荒削りなんだけど、みんなでめっちゃ息合わせて。音楽をしているという、表現のスゴ味。
なんじゃお前ら!(笑)
どうしてそうなった!?
…と親はビックリですが、小学校時代のバンドであったり、いろんな方の教えであったり、いいもの観た経験だったり…そういうもの全ての蓄積なんでしょうねえ。

いいもの聴かせてもらいました。
あーおもしろかった。
posted by ohirunedo at 19:59| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

昨日の補足

昨日の記事に補足。

私はそのお店を初めて利用した時「大五郎!」「チャーン!」状態だったので、
ご主人は「そうかいそうかい父チャーン、うちの一番いい肉で大五郎にうまい親子丼を作ってやってくれよ…」
とばかりに優遇が続いているのではないか、と推測しています。

…大五郎じゃないけど!
posted by ohirunedo at 22:58| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

とりにく

横丁の肉屋のご主人と息子さんが、どうも私に良いとりにくをくださるようだ。
そんなことに気づいたのはいつだったか。

思えば娘が小さい頃、「親子丼をつくるのでとりにくを。チビがいるので小さめに切っていただけますか?」って頼んだ。
それ以来、その店ではいつもとりにく。いつも切ってもらっている。
ご主人でも息子さんでも、どちらでも。
月に1回くらいか。
いつもいつも同じ、親子丼用の、もものとりにく。
100gあたり百数十円の、普通のお値段の。

レシピは「ほぼ日」飯島さんの「LIFE」っていう本。
カミさんが買った本だけど、親子丼のところしか見ない。
娘に手伝わせて、ちゃっちゃと仕上げる。

これが、ウマい。
今まで食べたどんな親子丼専門店のものよりも、ウマい。
問答無用。「ウマー…」とつぶやくのみ。

ちょっとくらい調理が雑で失敗していても、とりにくを口に含んだとたん
「ウマー…」

それで、最初に書いた文に戻る。
横丁の肉屋のご主人と息子さんが、どうも私に良いとりにくをくださるようだ。
posted by ohirunedo at 23:43| Comment(0) | 日記