2021年01月18日

探しもの

今日も小一時間探しものをした。
ようやく見つけた!…と触り始めたらすぐに壊れた。
orz

またもや「あの辺にありそう…」をよくチェックしなかったことによる迷走。

探しものって、見つけたはいいがしばらく使っていなかったために劣化が進んでいることもよくあって、今日のんはすぐに壊れた。

残り長いとは言えない今後の人生、これ以上探しものに時間を費やすのはなんだかなあ…

「いつか使うだろう」で取っておくモノって、微妙なんだよな。
いっそそういうの全て同じ箱に突っ込むか。
posted by ohirunedo at 23:52| Comment(0) | 日記

2021年01月11日

ハンナリーズ

京都ハンナリーズっていうプロバスケチームがあることを知る。
我が故郷だと群馬ダンベーズということになるから、なんかうらやましいのう…

他、自分が住んだ都市としては、
東京ベランメーズ
大阪ホンマデッカーズ
posted by ohirunedo at 22:32| Comment(0) | 日記

2021年01月08日

前川清

箱根駅伝は流し見どころか「つまみ見」なんですが、「芸能人格付けチェック」は娘とじっくり見る派です。
昨年の格付けは、鬼龍院翔がGACKTに「スライディング土下座」したことで伝説となりました。
笑った。大いに笑った。

その後、鬼龍院が近所の向丘高校の軽音楽部出身と聞いて、ますます親近感が。
鬼龍院パイセン!とか言って崇め奉ってるんだろうな、部室では(笑)

さて、今年。
今年はなんと言っても大物芸能人枠で登場した前川清。
おもしろかった。一挙手一投足が。すっとぼけてて。

皆さんはどう思ってるのかな?と「前川清」でTwitter検索したところ、
たくさんの「おもしろい」の声に加え、「カワイイ」の声が多かったのは意外でしたが(笑)

若い衆は知らんのかのう、研ナオコと並んで前川清が、ドリフターズと数々のコントを繰り広げていたことを。
ドリフターズ準メンバー?というくらい常連だった。

一方で研ナオコもそうだが、歌の実力は素晴らしい。
私も幼児の頃、「私馬鹿よね〜♪」とゴキゲンで歌い、見事に父の操るカセットレコーダーに録音されたもんじゃて…【訂正→この曲はキヨシではなくタカシでした。細川たかし】

ちなみに「内山田洋とクールファイブ」の6人組で、ゴリさんぽいのが内山田洋だから、前川清はクールファイブの中のワンという認識でよろしかったですかね?
つまりはクールワン。クールワンノヴファイヴ。

ところが画面上では、「前川清とコーラス5人組(2+3)」なもんだから、
アレッ!?前で歌ってるのが内山田洋?…じゃあ前川清はどこに?…もしかして内山田洋って、前川清と双子の別人?
とか混乱するまでが当時の子供の流れ、でしたかね。

…何の話だっけ?
posted by ohirunedo at 16:25| Comment(0) | 日記