2005年06月02日

鍼なザウ日記

昨日書いたEBtの使い方の、後半を見直してみる。
「今日付けのメモ」をいちいちクリップボードを使って集めるのって、単純な作業でしかない。こんなことは、忙しくなったり疲れたりしたら、やめてしまうものだ。そして、いったんやめてしまったが最後、もう二度と整理されることはないのだ。それじゃあアカン。
EBtを開いて、文を書き始めずにリンクを整理しているようでは、「じゃんじゃん書き出す」というEBtの良さがすっかり失われてしまう。
そうではなくて、そういう単純作業はリナザウに任せるべきである。
そう、さっきようやく気づいたけど、検索機能を使えばいいのだ。
タイトルの日付を消さないでそのままにしておく。そして日付をキーにして検索をかけてまとめるのだ。
今夜、さっそくやってみよう。
→やってみた。「2005/06/02」で検索したらあっけなくできた。おまけに「2005/06/02の検索結果」という新しいメモができて、各記事にリンクが張られた。
奥が深いな、EBtは!
------------------------------
ここ数日、リナザウやらDynaBookやら、画面を見つめすぎて眼が痛い。痒い。
でも、そんな症状の患者さんをいっぱい診てるから、自分のツボもすぐわかる。
ところが自分で自分を治療しても、あまり効かない。やっぱり人の手にはかなわない。
まあ何もしないよりずっとずっとマシだけど。
------------------------------
「アッと驚く溜池山王」
(南北線にて寝過ごした人の詠める)
------------------------------
私は、何をしようとしているのか?
なんか到達点がハッキリしないままに(いや、ハッキリしないからこそ)、とりあえず「書く」という活動を開始してみたわけだ。
どうなることやら?
自分でもよくわからない。
そんなわけでこの日記は、テーマのはっきりしない雑記なのである。
あ、猫ちゃん写真だけは統一テーマか。
------------------------------
セルフプロデュースについて。
私は、セルフプロデュースが苦手だ。
他人からもそう言われる。
いや、「意外とセルフプロデュースできるんだね。びっくりした。」なんてよく言われる。裏を返せば、ぱっと見には、全くセルフプロデュースをするようには見えない、ということでもある。
おとなしそう、まじめそう、線が細い、そんなふうに言われる。
ところが、おひるね堂の内装をアドバイスしてくれた茶道を嗜む友人によると、茶室とは「主人が最もカッコ良く見える空間」なのだという。カッコ良く見えなければいけないのだという。
それを聞いた時、ふっと思った。そうか、俺はカッコ良くなっても、いいんだ!
それまでは実は、自分がカッコ良くなっていいなんて思ったこともなかった。正直なところ。
それが、美容師の丹波さん(下北沢 Hair & Plink TANBAYA)に出会ったこともあり(あれは結婚式当日のセットだったなあ)、次第に自分が人からどう見えるかについて意識を払うようになった。
ま、そうは言ってもめんどくさいので、寝グセは相変わらずだけど。

posted by ohirunedo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Zaurus
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104721650

この記事へのトラックバック