2022年02月01日

ハギ・オギ問題

安住紳一郎氏がラジオで「口をウの字に閉じたところから空ぶかし気味に …ギワラみたいに発音するとどっちもイケる」などと熱く語っていて笑ったのだが、番組後半に「さっきの放送を聴いて、萩と荻が別の字と初めて知りました」というお便り3通、それも全員50代!というのを聴いてますます笑った。

思えば私がなぜ区別できているかと言えば、高校の教師に萩原先生と荻原先生がいて、グラサンかけた荻原先生にハギワラ先生と呼びかけるとムッと振り向いて「オギワラです」と正されるのだが、その様が任侠映画の親分さながらで…
もう一度間違えようものならグラサン奥の眼光がキラーンと光り、フーーンと息を吸って「オギワラな。オーギーワーラ!」

すんません親分、もう一生間違えません!!

安住さんの放送、ここで聴けるな。ラジオクラウド。
https://www.tbsradio.jp/nichiten/

posted by ohirunedo at 18:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: